芸能人

サエコさんが成功した産後ダイエットとは?

タレントのサエコさんは現役大リーガーであるダルビッシュ有投手の元の奥さんです。離婚されたあとも綺麗な体型を維持して活躍されています。
しかし、なかなか想像がつかないかもしれませんが、サエコさんも出産のときに体重を15キログラムも増やしてしまったのです。
しかし、サエコさんもダイエットの結果今のような美しい体型に戻ることが出来ているのです。
当時のサエコさんのダイエットを支えてくれたものがダルビッシュ投手だったのです。
ダルビッシュ投手はサエコさんために有酸素運動と無酸素運動を組み合わせたダイエットメニュを作成したのです。
いわゆるプロによるメニューによってサエコさんはダイエットに成功したのです。
しかし、別にプロの作ったメニューでなくても産後のダイエットは出来るのです。
要は運動をしっかりすればいいのです。
産後は運動不足になりがちなので、地道にコツコツ運動をしていくことが大事なのです。
どんなことでもいいのです、体を動かしていこうとする気持ちが大事なのです。
そして無理をしてはいけないのです。
無理をしてしまうと運動を継続できなくなってしまうのです。
運動を継続して、その習慣を身につけることが大事であるのです。
体調がすぐれないときは運動をしなくてもいいのです。
痩せようと自分で思うということがとても大事です。
そして、そのためには体を少しでも動かすということが有効であるということを自覚すれば、自然に痩せることが出来るのです。
メンタルな部分が非常に大事であるのです。

 

脱毛サロン人気ランキング


ほしのあきさんがした産後ダイエットはおっぱい体操

ほしのあきさんはプロポーション抜群のグラビアモデルです。
昨年ジョッキーである三浦皇成氏と結婚して、最近女の子を出産しました。
クラビアモデルにとってスタイルは命です。
そんなほしのさんも出産後体重が増えてしまっていたのです。
しかしわずか3か月の間に12キロのダイエットに成功したのです。
しかも、ダイエットをしても、ほしのさんのセールスポイントの一つであるバストは全く変わらなかったのだそうです。
むしろ出産前よりも非常に魅力的になっているのです。
ほしのさんが行ったダイエットのやり方はカービーダンスの第一人者である樫木裕美さんが開発したマタニティストレッチなのです。
これは樫木さんがほしのさんのために開発したものなのです。

 

この方法は非常に効果のあるものです。
最近ほしのさんが出版した本にその詳細が書かれています。
このダイエットの方法は倖田來未さんや神田うのさんも愛用しているほどです。

 

また、ダイエットの間にも美しいバストを維持しておくためにほしのさんが行っていたのがおっぱい体操です。
この体操のおかげで美しいバストを維持しながら、ダイエットすることに成功をしたのです。
おっぱい体操は非常に簡単にできます。
ほしのさんはお風呂で行っているそうです。
おっぱい体操の詳しいやり方もほしのさんの本に書かれています。

 

ほしのさんがおこなっているマタニティストレッチは骨盤の矯正にも効果があります。
姿勢を正しく治して、更には下半身をすっきりさせてくれる働きもあるのです。